Asao Acupuncture

                                                             漢方薬


漢方薬は、自然界にある植物や鉱物などの生薬を、原則として複数組み合わせて 作られた薬です。

何千年という年月をかけておこなわれた治療の経験によって、どの生薬を組み合わせるとどん な効果が得られるか、また有害な事象がないかなどが確かめられ、漢方処方として体 系化されました。


現在の漢方薬は、最新技術を駆使して、生薬の持つ薬効を引き出し、かつ服用・保存しやすい 状態に加工されたものになっています。


                                                           漢方薬の特徴


漢方はいろいろな意味で多様・多彩で、以下のような特徴を持ちます。


1.  漢方薬はさまざまな生薬を複合的に組み合わせた薬

2.  一種類の漢方薬でいろいろな症状を解消したり、和らげたりする

3.  病態やその人の体質に合わせて、さまざまな漢方薬が用いられる

4.  飲んですぐに効くタイプの漢方薬と、飲み続けることで効いていくタイプの漢方薬がある

5.  同じ病気でも、発症してからの経過日数、症状によって用いられる漢方薬が異なる



               漢方薬の処方


多くの漢方薬は、その人の体質や症状に合ったものでないと、十分に効果を 発揮することができません。


その体質を見極め、改善する病状に合わせてさらなる改善を目指すために、漢方薬処方の資格 を持つ当院の鍼灸医にご相談ください。